交通事故のむちうち治療

当院のむちうち治療の流れ

➀お問合せ・ご予約

交通事故に遭われた際には、三重県津市のおざき鍼灸接骨院( ☎ 059‐273‐5994 ) へ
『交通事故の治療の件で』とご連絡ください。
当院の交通事故専門スタッフが患者様の事故の状況やお怪我の具合などの詳細をお伺いいたします。

※当院は交通事故に遭われた患者様を優先的に治療させていただくようにスタッフを配置しておりますので、いつでもご都合のよろしいときにご予約・ご来院ください。

 

➁初回の来院

●問診票記入
当院へお越しいただいたら、交通事故患者様専用の問診票にご記入ください。
お電話でお聞きした内容の再確認をさせていただきます。

arrow

●問診、検査 接骨院・治療院案内
むちうち症などのケガの状態の詳細をお聞きしながら、各種検査にてどの部位に痛みが出ているかをチェックいたします。
当院は整形外科ではありませんので、レントゲンやMRIなどの画像検査はできませんが、
超音波診断装置(エコー)や手を使った様々な検査(徒手検査・整形外科学的検査)を行い、事故によりダメージを受けている組織の特定を行った後、お身体の状態(むちうちの原因など)をわかりやすく説明させて頂きます。

arrow

●交通事故専門治療 施術
おケガの状態(むちうちなど)に対し、患者様それぞれに合った治療計画の立案・治療をしていきます。
症状に応じて『手技療法』『鍼治療』『関節矯正』『ストレッチ』『運動療法』『超音波・ハイボルテージなどの物理療法』『テーピング』などを組み合わせた独自のオーダーメイド治療を行います。
当院に交通事故治療で通院される患者様の多くが3~4ヶ月以内での早期回復をされます。
この実績のある独自のオーダーメイド治療が非常に効果的であるため、津市、三重県内(鈴鹿市、亀山市、松阪市など)から多くの患者様から信頼され選ばれる理由のひとつです。

arrow

●次回ご予約
早期回復に向けて適切な通院日の提案をいたします。

arrow

●お会計
自賠責保険をご使用の場合、窓口負担は一切必要ありません。そのままお帰りください。
次回のご来院をお待ちしております。

 

辛いむちうち症を患っている方へ

病院の検査で異常がないといわれたのに辛い

特徴むちうち症と診断され、「特に異常はないので経過観察を」と言われた方も、我慢せずにお越しください。

交通事故後すぐに病院へ行ったものの、検査では特に異常が見られないことから、医師より「経過観察」と言われ、結局そのまま放置してしまった・・・という方は少なくありません。 ですが、こういった方には間違いなく、早く来てほしいと思っています。

交通事故直後のむちうち症などケガの急性期には患部を触ることは出来ない可能性がありますが、それでも物理療法(電気治療)は可能です。「ご自身で経過を見てください」と言われて、ただ自分自身でケガの様子を眺めているだけで何もしないままでは当然ながら良くなりません。

むちうち症など、つらい症状がある方は、一度、津市おざき鍼灸接骨院に来ていただければと思います。 早く治療を開始すれば、それだけ早く良くなります。 逆に、遅くなればなるほど筋肉がグっと固まりきってしまい、改善が難しくなります。
また、湿布を貼るだけや痛み止めを飲むだけでは、「今ある痛み」を逃しているだけで、根本的な部分を治しているわけではありません。
事故後の治療で一番大切なことは、「事故時の症状を将来に残さないこと」です。

 

むち打ち症など、交通事故の痛みを誰にも理解してもらえない

経過観察、様子を見てくださいと言われ、
目に見えないからこそ辛い「むちうち症」 ひとりで諦めずに津市おざき鍼灸接骨院へご相談ください。

見た目には普通でも、目に見えない症状に悩まされているケースは多数あります。
レントゲンには骨しか写らないですが、むちうち症が起こった際には自律神経を損傷することがありますし、他にも、脳脊髄液減少症など、国としてはまだ認定できていない症状もあります。

むちうちは、見えないケガ、見えない症状です。 精神的につらく、肉体的にもつらい。また、見た目にケガが見えないだけに、仕事や家事を休むことも心ずらく感じる等、社会的にもつらいことも少なくありません。
むちうちの痛みやつらさを我慢している状態では前に進めません。 最初はつらくても、治療を受け続けることでよくなっていくこともあります。
同じような悩みをお持ちの方には、「痛い・つらい」とただ思っているだけでなく、一度津市おざき鍼灸接骨院に相談してもらえればと思います。

 

交通事故直後は痛みがなかったのに・・・

交通事故後、ケガやむちうちの症状があった場合は、初期に適切な治療を受けましょう。
ケガやむちうちをしてしまってから治療開始までの時間が短ければ短いほど、回復するのも早いです。

たとえば、むちうちの痛みがあるのに「我慢できる痛みだから」と、ずっとそのままにしておくと、その痛みは慢性化してしまうことがあります。
慢性化した痛み=慢性疼痛という形になると、通常の痛みを感じる以外の外部からの刺激、たとえば触れることや、天気による湿度や気温の変化などといったものなども、色々なものが痛みとなって表れてしまいます。 慢性化してしまってからでは、治療が難しくなります。
痛みがあるのなら、そのケガや痛みが初期の状態である「急性期」から、それぞれの症状を回復させる道筋を取ることがベストです。

事故後、症状が出ていなかったとしても、すぐに医療機関・専門家に診てもらいましょう。
後々ケガの後遺症に悩まないためにも、まずは医療機関を受診し、レントゲン等で異常がないか、しっかり確認してもらいましょう。数日後、事故のケガやむちうちは症状が出てくることもよくあるため、一度津市おざき鍼灸接骨院にご相談下さい。

 

他の医療機関に転院できます

総合病院や整形外科で、交通事故のケガやむちうちなどの痛みが、なかなか良くならないとお悩みの方は「転院」や「医療機関との同時通院」も可能です。

津市おざき鍼灸接骨院には、他の接骨院や医療機関から転院されてきた方が多数いらっしゃいます。
他の病院や接骨院で治療を受けていたものの、牽引や電気治療など機械メインの治療ばかりでなかなか良くならず悩んでいたとき、当院のクチコミをネットでご覧になってお越しになったという方。
1~2時間待合室で過ごし、治療は3分ほどの電気治療と湿布だけという病院の治療が嫌だったという方など・・・。

交通事故のケガやむちうちなどの治療は、手技がとても大切だと考えていますので、機械にばかりたよらず、手技治療もしっかり重点を置いて施術しております。(スポーツのケガで早期回復に使用している、最新電気治療はむちうちの方には行います。)
また、 手技といっても、無理矢理ボキボキするような矯正はしません。津市おざき鍼灸接骨院は、ソフトで心地よい施術ですからご安心ください。

 

交通事故で通院すると慰謝料が補償されます

交通事故の治療には「保険が適用」されます。治療費のみだけでなく、「慰謝料」も補償されます。
交通事故で通院した場合、慰謝料がもらえることを知らなかった、という方は少なくありません。
事故のケガやむちうちを治すため、しっかり治療に通い、すっかり良くなったと思っていても、思わぬ形で後遺症が出てくることもあります。
慰謝料が補償されたら、将来もしものことがあったときのために置いておきましょう。

また、被害者で事故のケガやむちうちに遭われた方だけでなく、加害者や自損事故でケガをされた方など保険から治療費や慰謝料が補償されることもあります(例外もあります)。 どのようなことでも
津市おざき鍼灸接骨院にご相談ください。

 

むちうちなど事故のケガ、保険のことなどわからないことは、気軽にご相談下さい

交通事故後は肉体的にも精神的にもつらい時期です。
当院ではそのような患者様の負担をなるべく和らげる為、体調を取り戻す為のサポートから、手続きや書類、自賠責保険についてのアドバイスまで一貫してサポートを行っています。
津市おざき鍼灸接骨院なら、むちうちや事故のケガなど安心して治療に専念頂けます。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2018 三重県交通事故治療センター All Rights Reserved.