交通事故治療は早期の相談を!![津市 おざき鍼灸接骨院]

2016-10-30

交通事故に遭われて、数週間たってから治療に来られる方がいらっしゃいます。

 

交通事故の症状で「むちうち」は、事故当日は全く痛みなく平気だったが、数日たってから首や肩が重だるい、首が回らない、手足にしびれを感じる、頭痛がひどいなどの症状がでることが多くあります。

特徴

 

そして病院に行き、レントゲンなどの検査を受け「異常なし」といわれ、シップや痛み止めのみ処方され改善しない方が多くいらっしゃいます。

 

そんな方は是非、早めに三重県津市のおざき鍼灸接骨院にご相談ください!!

 

まず病院や整形外科でシップをもらい電気治療や牽引(けんいん)などのリハビリを受けている時期でも、おざき鍼灸接骨院で並行して治療を受ける事ができるのをご存知でしょうか?

 

おざき鍼灸接骨院にも、病院で数ヶ月治療し保険会社から「そろそろ終わりにしましょう」と言われ、相談のご連絡を頂く患者様が多くみえます。

 

それはなぜでしょう?

病院や整形外科での治療やリハビリでむちうちの症状が改善されたならよいのですが、

「このままの治療でむちうちが改善されるのかなぁ」と不安を感じる患者様が症状が改善されず悩まれ、別の方法や接骨院を探すからです。

 

交通事故に遭われてから期間があくと、むちうちの症状は治りにくい状態になります。

 

交通事故はほとんどの方が「事故は初めて」というので、交通事故に対する知識がありません。

 

交通事故のケガのことや保険のことは複雑です。むちうちを治し、適正な補償を受けるためには十分な知識が必要です。しらないと一生むちうちの後遺症が残ってしまうこともあります。

 

患者様がむちうちの症状を改善させるためには、何よりも事故後の早めの対応が必要になります。

 

むちうちのことや保険のこと何でもおざき鍼灸接骨院にご相談ください!!

エキテン 5

Copyright(c) 2018 三重県交通事故治療センター All Rights Reserved.