むちうち症で首から肩の重だるさ、つっぱり、頭痛が改善 [症状改善事例集]

2017-03-06

交通事故 むちうち

当院で実際に行った施術(改善報告集)

当院の施術で改善することを知っていただきたいので症例の一部をご紹介します。

●患者

35歳 公務員 女性 

●来院

2016年12月から来院。

●症状

12月15日に車を運転中に後ろから追突され負傷する。

負傷日から日が立つごとに、首から肩の重だるさ、肩のつっぱり、頭痛の症状がでてきた。

整形で「むちうち」と診断され様子をみていたが、症状が強くなってきたため、心配で「津市 交通事故 治療」で検索し当院受診。

●治療内容と経過

初診時検査を行うと、脊椎の可動域制限があり、肩甲骨回りの筋肉の筋緊張が強く、血液循環の悪さからくるむちうちの症状が強いと考えた。

まず、脊椎矯正、骨盤矯正で関節可動域の改善を図り、肩甲骨回りの筋肉に筋膜リリースとストレッチを行い血液循環調整で循環を良くし、さらに症状が強い部位に特殊電気を行った。

1回施術で脊椎の関節可動域は改善し、頚部~肩部の症状が少し楽になる。

1ヶ月後、週3~4ペースで施術したこともあり症状が緩和してくる。仕事後など疲れると症状が強く出るときもある。

3ケ月後、症状改善し、日常生活に支障がなくなる。

その後も交通事故の後遺症が残らないために週2~3回継続的に施術を受けたため、症状が出ることはなかった。

●考察

交通事故に遭った場合のむちうちの症状は、事故をした時より数日立ってからむちうちの症状がでてくることが多くある。だから、事故に遭ったその時は身体に異変がなくても病院でしっかりと診てもらう事が大切である。今回の症例も早期に施術したことで後遺症が残らず治癒にいたった。

 

患者様の喜びの声

むちうち症で首から肩の重だるさ、つっぱり、頭痛が改善

[35歳 公務員 女性]

運転中に後ろから追突されました。病院で検査をうけ「むちうち」と診断され様子をみていましたが、首から肩の重だるさ、頭痛、肩のつっぱりがだんだん強くなってきました。HPで調べおざき鍼灸接骨院で診てもらい、初診の際、説明が凄く丁寧で納得して施術に入れました。施術も痛くなく関節の動きをよくすることが目的で治療回数を重ねるごとに改善されていきました、本当に助かりました。今後も体に何かあったときはおざき鍼灸接骨院で診てもらいます。よろしくお願いします。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

交通事故むちうちでお困りの方はこちら⇒当院の交通事故治療

Copyright(c) 2018 三重県交通事故治療センター All Rights Reserved.